精度が高く細部まで抜かりない仕事ができる外壁塗装業者に依頼しよう

大きな一軒家

築15年の家を外壁塗装した経験談

豪邸

家を新築で購入して早15年。そろそろ外壁や屋根の修復工事を依頼しなければならない時期となったのか、最近外壁塗装業者の方が営業に見えるになることが増えてきました。
そこで本格的に外壁塗装を考えようと、旦那と一緒に複数の外壁塗装業者さんに見積もりを出してもらうことにしました。1つは家を購入した際にお世話となったところ、1つは直接営業訪問に来られたところ、他に2つの会社をインターネットで検索して候補としました。外壁塗装についての知識などまるで何もなかったので、会社によって使う塗料が違っていたり、またそこにかかる料金にだいぶ差があることも初めて知り、何を優先して選ぶかにはかなりの日数をかけて吟味することとなりました。また、より高額な依頼をさせるためなのかこちらが要求している内容とは違う中身を見積もりとして出してきたところも少なくなく、そういったものは信用性に欠けるとして排除する必要もありました。結果、訪問をしてきた会社の対応が一番丁寧かつ真摯であったことからそちらへお願いをすることにしました。外壁塗装は普段の買い物と違って金額も高ければ、後々不備があったとしても自分で気付くことはできないものでもあるので、会社の規模や金額の安さよりも担当者の方の人柄や等身大の信頼性を重視することが大事であると感じたのです。